招きモアイ像でお馴染みの長野市の中古カー&バイク用品専門店【タイヤ&ホイールMANEKI-MOAIZOU】

タイヤ&ホイール MANEKI-MOAIZOU 長野大橋店

中古カー&バイク用品専門店

世界から長野へ

タイヤ&ホイール

MANEKIMOIAIZOU

長野大橋店

〒381-2206

長野県長野市青木島町綱島421-2

招きモアイ像長野大橋店 地図

TEL:026-214-9081

タイヤ&ホイールMANEKIMOAIZOU長野大橋店
投稿カレンダー
2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
営業日カレンダー

新着情報

タイヤのお話

投稿日:2018年06月26日
夏の日差しになってきた今日この頃。皆様いかがお過ごしですか?

今日はタイヤにまつわるお話です

長野と言う土地柄、自動車を乗っておられる方は多いのではないでしょうか?毎日の足として、仕事として、趣味として。

みなさんが普段乗っている自動車ってどれくらいの数の部品が使われているかご存知ですか?

小さな軽自動車でさえおおよそ3万個ほど使われているんですよ!順番に組み立てられて、一台の車となってみなさんのお手元にくるんですからそりゃけして安くはないですよね。

約3万の部品からできている自動車ですが、唯一地面にふれている部品がありますよね?

そうです。タイヤです。タイヤが全ての部品とみなさんを乗せて毎日毎日動いています。

一部の人たちはタイヤ以外も接地していますが(爆

そんなタイヤの点検はみなさんしてますか?ガソリンスタンドなんかでは良く空気圧のチェックとかやっていますよね。

点検の数が多ければ異変にも気付きやすいです。一本だけ空気圧が下がっていれば何かが刺さっているかもしれない。そんなリスクマネジメントができますよね。

あとはタイヤの劣化、摩耗のチェックですね。一例を乗せましょう。



みなさんはこの角度からはあまり見ないかもしれませんね(笑)是非ともたまには覗き込んでみてみましょう。
摩耗は一番分かりやすい異変です。溝と溝の間が平になっていたら要注意です。

お次の写真は・・・・



スタッドレスを履きつぶしてる方もいますね?溝があるから大丈夫!なんて思っていると内側がこんなことになってますよ!

最後は一番判断が分からないところ



これです。これ。タイヤ表面に出来てしまったヒビです。

溝はあるけどタイヤがもう駄目ですよー。って言われた経験がある方もいるのではないでしょうか?

このヒビはタイヤのゴムが硬化して出来るものなんです。硬くなるという事は裂けてしまいますね?タイヤは走行中には熱がでます。そうすると中の空気は膨張します。正常なタイヤであれば充分に内側からの圧力に対応出来ますが硬化してしまったタイヤはあっけなく破裂してしまいます。もしそれが高速道路を走行中なら?

怖いですね。

唯一地面に接していて全てを支えているタイヤだからこそ日々の点検を自分自身でもしてみましょう!

タイヤの点検、ご相談だけでもお気軽に当店へお立ち寄り下さいね♪♪
TOPへ戻る MANEKIMOAIZOU×フェイスブック